FC2ブログ

Strawberry Tiara

水咲 さくら妄想日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言えなかったお帰り 旅立つ日を待ってる

タイトルは水樹奈々 STAR ROADから。
歌詞が飛蔵で、大好きな曲です。
曲としても大好きなのですが、奈々ちゃんの声も、暖かみがあって本当に良い曲です。
.・*:.゜゜・*:..。.゜゜・*:..。.。゜゜・*:・*:..。.。

この間アップした鴉蔵は、決して両思いにはならないだろう、と言うイメージの元に
書きました。
鴉と蔵馬が両思いになるきっかけが見あたらないので、
心に残ってしまう存在、と言うイメージになりました。
愛のある鴉蔵、愛のある黄泉蔵と言うのが、多分、私の発想に存在しないのだと思います。

.・*:.゜゜・*:..。.゜゜・*:..。.。゜゜・*:・*:..。.。゜

バレンタイン小説をUPしました。

(サイトNovelizeからです)

"翠雨(すいう)"
青葉に降りかかる雨のこと。葉の翠(みどり)色が表れています。

と言うことで、雨が降って染みこんでいく、落ちていくように、お互いの気持ちが染みこむ話にしたい
と思いました。
タイトルを考えるのはとても楽しくて好きな時間です。

あと、この言葉、飛影の瞳のイメージですね。
→"唐紅(からくれない)"
鮮やかな濃い紅の色のこと。
中国(唐)から渡来した、濃い赤色のことです。



数ヶ月更新をしていないと、
文章ってどうやって書くんだ!!と言う感じで、頭が働かない感じに
なっていますね…。
上手な文章を書ける人って、凄いなと思います。
上手な、と言うのは、分かりやすいこともそうなんですが、
悲しい場面では悲しさが伝わる、幸せな場面でも…と言う文章なんですけど、
そう言うのが書ける人って凄いな、と思います。

あと、イメージとしては躯は 食べるを食うって言いそう。
本当は女の人が 食うって使うのは好きじゃないんですが、キャラクターのイメージとしては
そんなイメージがあります。
あと、幽助はら抜き言葉をバンバン使いそう…しっかりした言葉を使わないイメージ。

.・*:.゜゜・*:..。.゜゜・*:..。.。゜゜・*:・*

私はバレンタインって、余り職場で配るのとか遣りたくない方だし、3個で200円とか
お金使っていられないわよ!と言うタイプなのですが…。
エコールクリオロのケーキにしました。
チョコレートにそこまでお金は使いたくない!と言う気持ちがあるのです…。
その時期だけ気合いを入れて
高いチョコを売るなら(美味しい物をその時期だけ売るのなら)普段も売っているなら
良いんだけどね…と思ってしまう。

だけど!!
蔵馬はバレンタイン、ちゃんとやってあげそう。
桑原君にまであげて、飛影に怒られたらいいと思う。
幽助だったら桑原君に八つ当たりしそう。
桑原君災難…!!

蔵馬はラッピングとか懲りそう。
色とかにもこだわりがありそう。幽助にはこれ、桑原君には…とか。

半分悪戯で、躯が蔵馬にバレンタインをしたらどうなるんだろうと思いました。
飛影を使って届けさせるのですよ。

飛影から受け取った蔵馬は、どうすればいいのか分からず、貰ったものをそのまま
しまい込むイメージです。
飛影から受け取って、どうすればいいのか分からなくて無言になる蔵馬…とか、あり
そうです。
飛影は、無言で蔵馬に放り投げそう。

あとで躯の使い魔が来て、美味しかったか、とか聞かれて、返事に困ったので、
黙り込んでいると、その様子をしっかり使い魔から送られていて、可愛いやつ、とか言って
一人魔界で笑っているといいと思います。
躯の方が一枚上手だったりして。
まさか躯からバレンタイン貰うとは思って居ないから、蔵馬もびっくりしそうです。
.・*:.゜゜・*:..。.゜゜・*:..。.。゜゜・*:・*:..。.。゜゜

最近某サイトでアナスイの香水を買いました。
アナスイの香水、とても好きなのです。
それで考えたのですが…

百足の女が、飛影に近づくときだけ香水をして、そのあとに蔵馬にあったときに、飛影から
その香水の香りがして、蔵馬がはっとなる、と言うの、良いですよね!?
甘い香り、と言うよりも、オリエンタルな香水のイメージがあります。

あと、バレンタインとは関係ないのですが、躯は、ハンカチを持ち歩いていると
良いな、と思いました。
蔵馬が柱の陰で泣いていると、ハンカチで涙をぬぐってあげる躯…とか。
躯のハンカチには鈴蘭の柄があるといいと思う。部下の女が渡したものとか、蔵馬が贈ったもの、とか
言う設定で。
すずらんについて、

・その名前の通り、小さな鈴が下を向くように咲くすずらんは、古くから多くの人々に愛されてきました。
真っ白で小さな花がたくさん咲く姿は、可愛らしく可憐ですよね。

フランスでは5月1日を『すずらんの日』としていて、愛する人や親しい人にすずらんを贈る習慣が
あるそうです。贈られた人は幸せになるとされ、女性から男性に贈ると『愛の告白』を意味します。

恋とは違う意味で、蔵馬が躯に贈ったりしていてもいいと思います。

それか、上で書いた香水、すずらんの香りでも良いですね!
スポンサーサイト

左サイドMenu

Entry

Archive

右サイドメニュー

Calendar

10月|2018年11月|12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

 

Profile

水咲 さくら
[author]
水咲 さくら
[profile]
同人誌の1コンテンツとして存在しているblogです。ホームはhttp://www.geocities.jp/cherspr/です。
幽白の飛影×蔵馬中心の蔵馬受け小説サイトです。声優の水樹奈々ちゃんの大ファンです。フィギュアスケートも大好きでその日記も多いです。民主党中国韓国が大嫌いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。