FC2ブログ

Strawberry Tiara

水咲 さくら妄想日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽかんと


頭から妄想とかが吹っ飛んでしまった感じがします。

浅田選手が居なくなり、
穴が開いたような感じだった数ヶ月が過ぎて、
昨日羽生くんとエンカンの事故があって、何とも言えない気持ちです。

あのあとエンカンはtwitterで、あれは偶然の事故だから、
ファンも鎮まって、と言うことを言ったそうです。

六分間練習でのあのような事故は、あり得ることで、
今までも、高橋選手と小塚選手がぶつかることなどありました。
でもここまでのことはなかったのです。
皆が一斉に練習する時間であり、皆自分のことで
夢中になっている時間ですし、誰が悪いと言うことは無いのですが、
幸い今まではこれほどのことが起きなかったのだと思います。だから、エンカン選手も
悪くないのですし逆もまた然りです。

だけど、これだけ事故がある六分間練習だし、本当はもっと早く対策出来たのでは。

それから今日mixiニュースで、
「解説者も感動」と言う記事がありました。

思い返してみる限り、感動していたのは佐野さんですね。
織田君は、羽生くんの技術にすごいと言うコメントはしていましたが、
それ(出たこと)を褒め称えるようなことは言わなかったです。

「あの織田君が珍しく泣かなかったのは、
美談にして泣くべきではないと
分かっていたからでは」と言うコメントが
ありましたが、そう思いたいです。

すっかり忘れていましたが(ごめんなさい)松岡修造さんは「棄権したほうがいい。」と
言っていたのですね。

良くないことは、これから何かが起きたときに、
棄権することが悪いこと、
戦うことが正しいとなることではないかと思います。


はっきり言うとスケート連盟は役立たずです。

もっとどうにかしてよと思いますけど、
どうせ無理でしょう。

ユリアも足首を痛めたそうですし、色々な事が起きたCoCでした…。

跡が残りそうだし、凄く心配です…。

そう言えばドアにぶつけた頬の所、痕にはなってないけど
触るとズキズキするので冷やしているんですよね。
その冷やしている感覚が気持ちよくて、
アイマスクってこんな感じなのかな…と思いました。


============
【上海時事】8日に上海で行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、
中国杯のフリー直前の6分間練習で負傷した羽生結弦(ANA)について、同選手を指導する
ブライアン・オーサー・コーチは、羽生が9日に帰国して精密検査を受けることを明らかにした。

 羽生は直前練習で中国の閻涵と激突。一時氷上に横たわり、頭部から出血し、顎も負傷した。
止血剤で応急処置を施し、演技を実施。終了後に米国チームの医師によって顎を7針縫ったほか、
右耳の上の治療も受けた。左足は肉離れを起こしているもようで、車いすに乗って宿舎に戻った。 
 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、出場の判断については、
医師の見解を聞いた上で羽生とオーサー・コーチが協議して決めたという。

小林強化部長は「シーズンの初めだし、棄権だと思ったが、二人の決定を尊重した」と述べた
。閻涵も顎を痛めたが、出場した。
 羽生の次の出場予定はNHK杯(28~30日、大阪)となっている。(2014/11/09-00:49)
ーーーーーーーーーー

二人の決定を尊重というのも、随分適当というか、
いい加減な感じがします。

選手の事選手で決めさせるとは、通常であればいいことかもしれないですが…。

こう言う時には
頭が冷静で居られるとは限らないし、
それを本人が望んだからだけで良いのでしょうか―――。

ただ、このサイト様を読んで、ああ、そうだなと思いました。

羽生君はクレイジーです。
そうですよ…震災後だって、練習する所がなかったとは言え、出過ぎなくらいショーに出ていたし…。

このblogを読んで、ハッとしたのは

棄権すべきだったけど、棄権すれば羽生はファイナルにいないことになり、今後の試合でも、もし少しでも
芳しくない状況が見えてしまえば、日本人はその度にハン・ヤンを思い出すでしょう。
ハン・ヤンがそんな目に遭わないで済むことだけは、不幸中の幸いと思いたい。
はなはだ手前勝手でムチャクチャな言い分だと自分でも思うけど、羽生はこの不運を、自分で自己責任に
持ち込んだのかもしれません。
かと言って美しくないですからねdanger あくまでも結果論、結果論。

と言う部分です。

あ、そうだ…羽生君は突っ走る所があるけど頭は良いはずだからそこまで
考えたのかもしれない…。

でも、だからといって美談には出来ない。

ただ、彼が考えた可能性はあるなと思いました。

でも、 結果論ですよね全て…。

絶対真似すべきではないと思うよ…。

スポンサーサイト

左サイドMenu

Entry

Archive

右サイドメニュー

Calendar

08月|2018年09月|10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

 

Profile

水咲 さくら
[author]
水咲 さくら
[profile]
同人誌の1コンテンツとして存在しているblogです。ホームはhttp://www.geocities.jp/cherspr/です。
幽白の飛影×蔵馬中心の蔵馬受け小説サイトです。声優の水樹奈々ちゃんの大ファンです。フィギュアスケートも大好きでその日記も多いです。民主党中国韓国が大嫌いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。