FC2ブログ

Strawberry Tiara

水咲 さくら妄想日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiss&cry 夢見るように歌って もう一度

kiss薔薇さんの小説を読んでいた&黒幽助の
メールをしていたので
〈別にメールのメインの話題ではないんですが〉

もし自分が黒幽助を書くなら…と
言う想像をしてみました。

私余り 幽蔵でのそう言うシーンを書いたことがないのでそもそも
そこからして
結構ハードル高いんですよね。

蔵馬受けのそう言うシーンは結構書いているんですが…。

幽蔵なら、甘い展開だろうというのがあったので、甘い流れでそう言うシーンを書くのが
苦手なので、
幽蔵でのそう言うシーンを書くこと自体が余り無かったのです…。

逆に黒幽助の方が話の展開が作りやすい…。

折りたたみますけど
ちょっと大人妄想入るんでご注意。


゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*


折りたたみの中身とは別の話なんですけど
蔵馬受けに対する 2chスレットが面白いです。

・飛影のお兄ちゃん体質、目覚めさせたのは、やっぱり氷泪石と雪菜ちゃんかなぁ。
んで、それにぼーぼーと火を点けたのが蔵馬タンかとw
蔵馬って、仲間の面倒ばかり見てて自分のことそっちのけ~みたいなとこあるから、
怪我の手当てとか全部終わったつもりで「ふぅ~」って座り込んでるところで、
飛影に腕を掴まれて、「次はお前だ、まったく…」みたいなw

と言う書き込みを見て!!

あなたは私か!とか思いました。

でもこの場面、想像できますよね。
:*・゜(゚∀゚)゚・*:.

唐突ですけど、蔵馬の戦闘服って、アニメで出てきた色じゃなかったら…
とか考えて見ました。
濃い紫に
斜めに花柄(派手なのではなく、斜めに桜模様とか、チャイナ風な柄でも良い、ちりばめられたと
言うより、斜めに一カ所だけ)とか
良いねえと思いました。
あと、オレンジとかどうかなあ。薄いと変な色だけど、濃いと意外と良いかも?
あ、そう言えば蔵馬の戦闘服破れたら飛影が縫ってあげているというのはアリではないか。


★飛蔵での蔵馬って誘い受けでも何故か恥じらいとか初々しさがありますよね!?
これが蔵馬の本質…なんてね★


ふと思いだしたもの。
昔下級生って言うゲームのラジオがあって…それで、初めてを終えた場面があったんですよ、
ラジオドラマで。
それで主人公の男が、ヒロインに
”綺麗だよ…”って言うシーンがあったんです。
飛蔵でもありそう!!


あと、2chで 書いてあったので、忘れていたけど

・時雨の「ケリを付けたいのはお主のその身体か。
お主の依頼なら受けてやっても良いぞ」だったかしら?
って台詞に、何をどう手術するつもりだったんだ!?時雨っ!?

と言うのに 
倒れそうになりました…そんな台詞合ったっけ…
幽白のビデオって、恥ずかしくて見られないんだよね。
なんかもう、OPだけで平常心で見られないし…。

でもこの台詞良いなあ!!

・>ディドリームジェネレーション
自分はあれを、
「いろいろあったけど全部吹っ切って、飛影と生きることを決心した蔵馬タンの歌」
だと思ってますw
んで、「流星のソリチュード」と「サヨナラは未来のはじまり」をセットで聴き入るの

ウケル…!!



゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*

飛蔵でよく見かけるのが 二人一緒にお風呂に入るって言う設定なんですけど
初めて一緒にお風呂入ったときって
どんなだったんでしょうかね…。
飛影はあっさり脱ぎそうですけど…蔵馬は結構、脱ぐのためらってそう。
一緒に脱衣所で脱がず自分だけ先に脱いで浴槽にいるとか…

入ってから洗うまでに、蔵馬は色々考えてのぼせたりして。

゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*d
黒幽助の部分は追記にて

゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*========


幽助が、飛影と一緒に魔界で暮らし始めた蔵馬に
ずっと思いを抱いている、で、ある日飛影の使い魔が
敵に刺されそうになったのを、蔵馬が気付いて敵を倒す。
でもそのときに
反撃を食らってしまい、蔵馬の足に(一時的にだけど)大きな傷を負ってしまい、
暫く、元のように歩けず、ゆっくりとしか歩けない状態〈車いすほどではないけれど
壁に手をつきながら歩かないといけない感じ)になってしまう。

で、飛影の使い魔も怪我をしてしまい、
余り使える状態ではなくなってしまう。

そう言うタイミングに、運悪く飛影は
半年ほど遠隔地に、躯の軍にテロを起こそうとしているヤツラの討伐を依頼される。

蔵馬はそれを見送ってあげる。

※ここ、想像の中では相当切なくて美しい場面

で、ある日幽助が訪れて

・なにもこんな時に蔵馬を放っていくこと無いじゃないか
・本当は躯の所の美人でも雇って、やることやってるんじゃないの
・百足の中ではあいつ結構人気あるんだぜ

とかなんとか言いまくる。
・早く治ると良いな。このままじゃ足手まといだもんな

とか言って、蔵馬の笑顔が引きつってしまう。
で、
その後何とかかんとか言って、俺にしておけよ…足が治らないとしても、
お前の部屋一つくらい作ってやれるぜ、とか
言って、蔵馬に迫る。どうせあいつ、お前が居なくても、百足の女だって相手が居るんだぜ…、とか
言って迫っていく。

で、動揺していく蔵馬に迫り、
強引に抱いてしまう。

蔵馬が気を失っている間に、
妖気で、蔵馬の腕に、幽助の国の印(家紋のようなもの、小さくて、三菱マークみたいなもの※
飽くまでも勝手な妄想です)をつける。

そして何度も、耳元で

俺の命、分けてやっているから生きているんだぜ…って囁く。

蔵馬が朝、目をさますと
腕を見て愕然とする。

(一部、kiss薔薇さんと被った感じになってしまってすいません。)で、幽助の姿はなかったけれど、
数時間して幽助がまたやってくる。お前の声とか録音しているし、写真もあるから、って言われて
言葉をなくす蔵馬。
でも 俺、今、携帯国に忘れて来ちゃったから、写真消すからその現場を見せるために
一緒に来いよ、って言って幽助の国に、蔵馬を連れて行く。
俯きがちなまま、それでも杖をつきながらもゆっくり幽助の後ろを歩く蔵馬。
幽助は、1時間ほど蔵馬を歩かせてから、
蔵馬を両腕に抱えて、”華奢だな、俺、心配だぜ。”とか言いながら国へ蔵馬を連れて行く。

でも、国へ着いたら、蔵馬には特別室(何故か部屋だけ豪華)を与えて、飛影とのすみかには
戻さない。蔵馬はがんがん扉を叩くけど、無駄。

へなへなと座り込んでしまう蔵馬。

あとは…鏡の前で抱かれたり…とか色々な事があって、
幽助のことを怖がってしまうようになっていく…

と言う話し
を考えて見た。

ながっ…黒幽助を考えて見たいなと思っただけなんだけどね…。

でもさあ、蔵馬だってそれなりに強いわけだし
黒幽助にするには理由がちゃんと必要だと思うんですよね。
だからね…。

で大分割愛したけど、黒幽助は結構酷いことをしそうだなああと思うので、
蔵馬を泣かせてしまうイメージです。

ラストは救いようのある話しで考えて居ますけどね…。

と言うか、書きます、と言う予告ではなく、
黒幽助だったらどんな話しが浮かぶかなって言うので、あらすじを考えて見たんです。

゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*
スポンサーサイト

左サイドMenu

Entry

Archive

右サイドメニュー

Calendar

08月|2018年09月|10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

 

Profile

水咲 さくら
[author]
水咲 さくら
[profile]
同人誌の1コンテンツとして存在しているblogです。ホームはhttp://www.geocities.jp/cherspr/です。
幽白の飛影×蔵馬中心の蔵馬受け小説サイトです。声優の水樹奈々ちゃんの大ファンです。フィギュアスケートも大好きでその日記も多いです。民主党中国韓国が大嫌いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。