FC2ブログ

Strawberry Tiara

水咲 さくら妄想日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新履歴:サイト 最新:サイト:2015年2月15日: Novelize: 翠雨:2015年2月11日 Novelize2:幻惑: 引力と 幻影

最新の更新
2015年2月15日:Novelize:飛蔵:翠 雨 、翠 雨2
2015年2月11日 Novelize2:幻惑: 引力と 幻影
2014年12月29日 サイト内:歌で妄想:SNOW KISS

★LINKAGE★
飛影×蔵馬小説。すれ違う二人の気持ちを描きたくて作りました。
蔵馬は傷ついて百足に運ばれる。飛影は色々な事を考えてしまう。

★ サイト内更新 ★
2015年2月15日:Novelize:飛蔵:翠 雨 、翠 雨2
2015年2月11日 Novelize2:幻惑: 引力と 幻影
2014年10月21日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 番外編
2014年10月11日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 5:完結
2014年10月4日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 4
2014年9月20日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 3
2014年9月15日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 2
2014年9月7日 サイト内:歌で妄想:LINKAGE 1
2014年8月2日 サイト内:Novelize:Gimmick GUILTY:2:甘く苦い果実
2014年7月21日 サイト内:Novelize:Gimmick GUILTY:1:遠く淡い空


 ☆ ☆ blog内小説 ☆ ☆

2013年11月25日 Love,Faraway15(完結) LINKAGE
→ Love,farawayは blog内小説カテゴリ Love,farawayから全て読めます。






蔵馬受け リレー小説サイトを作りました、気軽にご参加下さい。
ギャル文字、小文字などは禁止ですが、基本的には流れに沿うように続けて下されば、
結構です。よろしくお願いいたします。
知らない人同士でリレーして小説を作るって結構楽しいです!


蔵馬受けリレー小説サイト: こちら

★2013年5月3日
WEB拍手更新★ 5種類ランダムででます。



================
ちょっと、ここの更新のお知らせ見づらかったので
サイトのトップから、更新情報のページにいけるように作り直しました。

サイトのトップから更新情報ページへ→ http://www.geocities.jp/cherspr/Top.html

blog内の小説の更新もここでお知らせ致します。
元々、このblogはサイトのコンテンツの一つなので、最新情報はここでもお知らせ致しますが、
細かい更新情報は、 更新情報ページから行く方が見やすいと思います。

よろしくお願いいたします。


おおざっぱに、このサイトの区分けを説明致しますと。


★ サイトトップ→Novelize 飛蔵、幽蔵、その他〈少し):小説を格納しています。
★ サイトトップ→ 歌で妄想~ :色々な曲を聞いて、これはこうだ!とイメージした蔵馬受け小説。
★ blogの中の小説→ blog内カテゴリ”蔵馬受け小説”:連載物以外の蔵馬受け小説です。
★ blogの中の小説→ blog内カテゴリ”Love,Faraway””曖昧な季節”が、蔵馬受けの連載小説です。 
リクエストで書いた蔵馬女体化小説PinkBaby’sBreathもあります。


となっております、
WEB拍手小説も5種類あります。
不定期に入れ替えしております。




スポンサーサイト

移ろう

桜が咲き始めて、帰りに見上げると、とても綺麗です。


最近日記のお引っ越しを
考えています。

他に気になるところがあって、
毎日そこを見ていると、心が揺れまして…

引っ越ししたらサイトで
お知らせをすると思います。

桜を見ると、某サイト様で見た
小説を思い出します。
切なくて悲しい話に桜は似合う気がします。

散る桜の中で蔵馬が飛影を見て泣き笑いの表情を
想像していました。
切なさには切なさの綺麗さがあると思います。

フィギュアスケートについて
思うことはあるのだけど、
なんだか纏まらないので、ちょっと時間置きます。

当たり前な日々がこんなに愛しいと… 広島日記です

木曜金曜お休みをとって広島に行って来ました。

宮島に行きたい、と言うので、
木曜に東京を出ました。

19日に昼頃 広島について、市内のホテルに荷物を預けて、
市内散策をしました。
原爆ドームに行って街を歩いて居ました。
焼け野原だった場所がこんなに綺麗な町なんだな、今は…と考えて歩いて
居ました。

そごうを見たり、町をウロウロしてホテルへ。
昼頃着いたので、夕方ホテルについて夕飯バイキングでした。

牡蠣とか鯛飯があったのでとても美味しかったです:*・゜(゚∀゚)゚・*:.
.・*:.゜゜・*:..。.゜゜・*:..。.。゜゜・*:・*:..。.。゜゜・*:.

20日には宮島に。
船だったので外に出て海を見ていました。
凄く楽しかった!!
外国人が多くて、船の中では英語と日本語が混ざって居ました。
外国の子どもって10歳くらいまでは可愛いけど、もう少し大きくなると 太っていくよね…。

2015_0319_20広島 003
2015_0319_20広島 005
2015_0319_20広島 004
宮島に着くと、鹿が一杯居ました!!
人力車に乗ったのですが、その人が、鹿が400頭もいるんだと言っていました。

2015_0319_20広島 009
餌をあげてはいけないことになっているので、観光客も
餌をあげないで居ました。
髪を食べるのでパンフレットに注意して下さい、と書いてありました。

奈良の鹿と違って大人しくて可愛かったです。

商店街を見て歩きました。揚げ紅葉美味しかったです。

本当にもみじまんじゅうばっかりだ!!びっくり!!

穴子と牡蠣が多い!お昼には穴子飯を食べに行きました!
美味しかったです。


DSCN6512.jpg

ふじたやさんと言うお店デス。


荷物をホテルに預けて、厳島神社を見て、ロープーウェイに乗って
弥山に上りました、が…!!!!!!!


途中まではロープーウェイだったのでゆったり景色を楽しんでいたのですが!


ロープーウェイでついた所から山頂まで、1キロと言われたので歩いてもいける
と思って上ったのですが!


凄く過酷な道で、ひぃひぃしていました。

山道を一生懸命上るのですが、中々終わりが見えず…階段と、
ぐちゃぐちゃな道で、足が疲れて悲鳴を上げている感じでした。

まだ終わらない…まだ終わらない!と思って、前をずんずん行くの旦那
に追いつけず!

でも今更戻れない!!と言うのもあって歩いたのですが、
山頂に着く頃、 ぼうっとしていました。


こんな道を昔の人は歩いていたのか…尋常ではないタフさだ、と思いました。

こんなにも過酷で辛い道を…ふへーーーーーーーーーーーーーーー。


奈々ちゃんくらいの体力は必要なのかも…とか思いつつ…。

片道1キロなのに、山道だと本当辛かったです。

道の途中にはお地蔵様が一杯居ました。
所々で写真。

広島の災害の像もありました。
こう言うものがあるというのは、意味がありますよね…。


2015_0319_20広島 051
2015_0319_20広島 038
2015_0319_20広島 039
2015_0319_20広島 043
2015_0319_20広島 036

1200年消えない火を見ました。

2015_0319_20広島 143
2015_0319_20広島 052

帰りも帰りで、山道なのでとても大変でした…。

でも妙な満足感がありました…。

が、もうあのレベルで限界だと思いましたよ…。

降りてきてから、
厳島神社を撮影!


夕方も綺麗だけど、夜も綺麗です。
夕方の方が好きですけどね…。

2015_0319_20広島 077
2015_0319_20広島 076
2015_0319_20広島 072
泊まったホテルは宮島の錦水館。
ブックカフェもあって楽しかったです。
お風呂の後でブックカフェに行ったのですっぴんのままゆったり
楽しめました。気を張らずに楽しみたいです、こう言う場所は。
CDも色々あって楽しかった!

ピーターラビットの全集がありました。

紅茶や珈琲を無料で飲めるのです。

夕飯も凄く美味しかったです。

温泉だったので、3回もお風呂に行きました!

本当に肌がつるつるになって良かったです。

足の手触りが違うんですよ。

夕飯を食べてから散歩に行きました。

夜、夜は幻想的。
2015_0319_20広島 110
2015_0319_20広島 103
2015_0319_20広島 115
2015_0319_20広島 101
2015_0319_20広島 105






21日、帰る前に、マッサンの舞台の町へ行きました。
朝ドラがあったから、行ったのだけど、あそこは、あそこで数時間を潰すのはちょっと
大変だ…と思いました。



古民家は多いのですが、寄り道をする場所は余りない感じです。

舞台になったのだ、と思っていくから感動するのかも。

あと、たまゆらの舞台だと書かれていました。

私には、たまゆら余り面白くなかったんですが…

広島旅行は色々おいしかったし、楽しかったです!

温泉街

広島に旅行に行ってきました。広島、とても楽しかったです。

細かい日記は後にしますが、帰ってきてちょっと妄想しています。

温泉街みたいな街が魔界にも出来て、飛影が蔵馬を連れて歩いて買い物をする、と言うことがありそうです。

飛影は蔵馬に、自分が選んだ浴衣着せて歩いて、髪飾り買ったりして、ぎゅっと手を繋いだり…

そうやって、「自分のものアピールしている」癖に、蔵馬をナンパするやつがいたら
睨みつけたりして、わがままな飛影、を想像しています。
蔵馬は蔵馬で、そうされるのは嫌ではない。
たまに独占欲を露わにされるのは良いとかありそう。

浴衣は紺で、花柄、が良いと思います。練り香水を買ってつけさせる、とか飛影に似合います。
瓶の香水ではなくて練り香水。

君の手に触れてるような暖かな光


水樹奈々blueから、飛影から見た蔵馬ってこんなイメージです。

幽蔵なら乃木坂の 君の名は希望です。歌詞を読めば読むほど、幽蔵だと思います。
透明人間 そう呼ばれてた僕にもちゃんと影が出来た って言う部分、幽蔵に聞こえます。

飛影の恋愛力についてちょっと考えてみました。
飛影って必要以上に他人と会話しないから、行動によっては、絵にならないこともあると思うけど、
言葉とか動作で格好良く出来そう。そう言うところが飛影スペックなのかな。

でも、初期の飛影から、武術会の飛影では
大きく変わっていると思う。

飛影は、蔵馬の危うさに触れて変わった気がします。
幽助には、そう言う感覚なかったと思うし。

蔵馬って独特の危うさがある人だと思います。
頭は良いけど、隙がある気がします。

最近、乃木坂の
「何も出来ずにそばにいる」と言う曲が、飛蔵に聞こえます。初めは「幽蔵かな」と思ったのですが、繰り返し聴いていると、飛蔵でも行ける気がしてきました。

乃木坂の曲大好きです。

あと最近、読みたい本が無くて困っています。
歴女小説も良いけど、普通の小説で、買いたいものが中々無くて…

江戸時代を舞台にした歴女小説は好みではないし、
綺麗過ぎる恋愛小説は嫌だし、と思うと限られてきます。ミステリーが好きだったら、世界が広がった気がします。

左サイドMenu

Entry

Archive

右サイドメニュー

Calendar

10月|2018年11月|12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

 

Profile

水咲 さくら
[author]
水咲 さくら
[profile]
同人誌の1コンテンツとして存在しているblogです。ホームはhttp://www.geocities.jp/cherspr/です。
幽白の飛影×蔵馬中心の蔵馬受け小説サイトです。声優の水樹奈々ちゃんの大ファンです。フィギュアスケートも大好きでその日記も多いです。民主党中国韓国が大嫌いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。